• ホーム
  • デュアルレーザー
  • レーザー治療
  • 切除法
  • 剥削(ハクサク)法
  • クリニック案内
  • 料金表
電話する メール相談 カウンセリング予約

ピコレーザー

  • よくある質問

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 刺青・タトゥー除去症例写真
  • お役立ちコラム
  • 安心・納得の美容医療
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

ピコレーザー治療

カラータトゥーもレーザーで除去ピコレーザー
粒子レベルで色素を破壊!
カラータトゥーにも対応!
千葉中央美容形成クリニックでは、新たにキュテラ社のピコレーザー(エンライトン)を導入しました。レーザー治療では、使用するレーザーの波長と照射時間(パルス幅)が重要です。レーザー照射をするパルス幅は目的により異なります。標的が極小さいものは短いパルス幅ピコ秒=750ps(ピコセカンド)での照射、毛包など標的が大きい場合は、長いパルス幅のレーザー照射が有効です。
ピコレーザー(エンライトン)は、ピコ秒=750ps(ピコセカンド)とナノ秒=2ns(ナノセカンド)パルス幅に加え、1064nmと532nmの2つの波長を使用することが可能です。ナノ秒より短いピコ秒というパルス幅はほんの一瞬で、今までのレーザーでは破壊できなかった深部の色素や黒・茶色だけでなく、ほぼ全てのカラーの色素を除去することが可能となりました。

ピコレーザーは早く、綺麗にタトゥーを除去

従来のレーザーでは壊せなかった小さな粒子もピコレーザーで破壊!
ピコレーザーは大きなインク粒子を破壊してから更に小さくなった粒子を破壊し、タトゥーを除去します。

このような方におすすめです

カラータトゥー、刺青をあきらめていた方
手術はせずになるべく体に負担の少ない治療で刺青を消したい方
過去にレーザー治療をしたけれど、消えない、満足のいく効果を得られなかった方
短期間で刺青・タトゥーを消したい方
広範囲の刺青・タトゥーのため他院での治療を断られた方

治療経過について

ピコレーザー照射による刺青除去の治療経過について気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

通院 1〜3ヶ月に1回 ※個人差があります
処置 照射後はテープを貼り、日焼けや摩擦など外的刺激から保護します。
入浴・シャワー テープを貼った上で患部を濡らさないようにすれば、当日よりシャワー浴が可能。入浴は状態によりますが、3日後から可能。但し、広範囲を施術された方の入浴は、当院からの指示が出るまではお控えください。
注意事項
治療後は、日焼や摩擦などの刺激に十分注意してお過ごしください。
アルコールの摂取は、術後1週間は控えていただきます。

よくある質問

ピコレーザー照射による刺青除去に関するよくあるご質問をご紹介します。

ピコレーザー治療による刺青・タトゥー除去はどんな色の刺青でも消せますか?
ピコレーザーは、全色に対応すると言われていますので、レーザー治療によるタトゥー・刺青除去が従来よりも幅広く対応可能となりました。ただし、色によっては他の色より回数がかかる場合がございます。
ピコレーザー治療の施術中、痛みはありますか?
麻酔を使用せずに行うと、輪ゴムを弾かれた感じの痛みはあります。但し当院では基本的に局所麻酔を使用しますので、施術中の痛みもご心配ありません。
ハガキ大くらいの大きさのタトゥーですが、何回くらいの治療で消えますか?
元々の色の濃さ等により回数には個人差がありますが、1~3ヶ月おきに最低5回前後の治療が必要です。回数をかけることで徐々に薄くなり、最終的に目立たない状態になります。
以前レーザー治療でタトゥー除去をしたのですが、消えませんでした。
ピコレーザーでは消すことができますか?
ピコレーザーでは、従来のレーザーで破壊できなかった小さな粒子にも対応可能です。従来のレーザー治療で効果をご実感されていない方にも特にお勧めの治療法です。
術後に気をつけることはありますか?
治療部位は、日焼けをしない様に紫外線対策をしっかりと行ってください。また、摩擦などの外的刺激にも十分にご注意ください。
授乳中でも治療はできまますか?
妊娠中・授乳中の方の治療は行えません。

料金表

施術内容 料金 備考
ピコレーザー治療   2,500円/1mm 局所麻酔代
別途300円/1mm
アドバンスドレーザー治療 QスイッチYAGレーザー+ピコレーザー 2,000円/1mm

※表示価格は全て税別価格となっています。
※料金は予告なく変更する場合がございます。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2−2−3 
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)

JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP